<企画概要>

主催第1回 IAQ(室内空気質)改善コンテスト実行委員会
一般社団法人 日本室内空気保健協会
一般社団法人 寝室環境衛生管理協会
共催春日井環境アレルギー対策センター
後援一般社団法人 日本環境保健機構
一般社団法人 環境アレルギーアドバイザー支援ネットワーク
一般社団法人 シックハウス診断士協会
JWLI(フィッシュ・ファミリー財団)
MUSASHI Innovation Lab CLUEー武蔵精密工業
協賛大和エネルフ(株)未来にいいこと応援プロジェクト
(株)創都設計
(株)パリッシュホームサービス
千癒の家(株)わいけい住宅
一級建築士事務所 木ぐみ舎
太平洋工業株式会社
かすがい特許事務所
協力合同会社学生ギルド
小春放送局
期間2021年3月~2021年10月26日決勝大会(第七回みんなのEXPO(アレルギー)内で実施)
開催場所京王プラザホテル <地図>
内容企業・若者による室内空気改善できる空間デザインやアイデアの全国大会
参加予定数150名(審査員、参加者、登壇者)
第5回 みんなのアレルギーEXPO実績:7,720人来場
第6回 みんなのアレルギーEXPOはコロナの関係で一般来場者を入れずに開催

実施内容

<実施の流れ>

書類審査を行い上位5者が決勝大会を実施します。
U-18(18歳以下)の若者は書類のみで選考し、表彰式を実施します。

<決勝大会>

10月26日第7回みんなのアレルギーEXPO内で開催します。
書類審査の上位5者は3分ピッチ、2分の質疑応答を行い審査員が判定しその日に表彰式を行います。
U-18(18歳以下)の部は表彰式のみ。

<選考過程>

一般の部

応募申込
書類選考・審査
審査結果のお知らせ
決勝大会開催
全国グランプリほか 入賞者決定

U-18(18歳以下)

応募申込
書類選考・審査
審査結果のお知らせ
入賞者決定

<審査基準>

  1. 現実的に空気改善が期待できるか。
  2. 選んだSDGsとマッチしているか。
  3. 新規性はあるか。
  4. 日常生活時、非常時両方で活かされるか。
  5. 実行力(商品化あるいは特許申請)はあるか。
  6. 廃棄処理、循環は地球環境に配慮しているか。
  7. 総合的な評価。

<交流会>

グランプリと準グランプリと未来にいいこと賞受賞者と、審査員と主催者と協賛社7社の交流会をご用意します。

表彰式が終わりましたら、別室会場で軽食をご用意して交流できるお時間をご提供致します。(60分程度)

お名刺交換、ビジネスや、未来のお話などいかがでしょうか?

※コロナ感染症拡大の場合は中止となる場合がございます。

<モノづくりの街、東海地区でピッチ大会出場>
日時2021年12月8日(水)15:00~16:30
会場zoom
内容武蔵精密工業(株)が運営している「MUSASHI Innovation Lab CLUE」でピッチをします。
(今年はコロナ感染症拡大を懸念しオンラインで開催)
モノづくりの街、東海地区でご自身のコンテストで入賞されたアイデアを発信してください。
様々な企業や自治体などに聴講していただき次のステージに繋がれるよう主催者は最善を尽くします。
審査委員長 垣鰐 直(かきつば なおし) 建築環境工学の専門家
審査員大谷 昭二(おおたに しょうじ)住宅性能検査の専門家
連 健夫(むらじ たけお)建築・まちづくりの専門家
土屋 俊博(つちや としひろ)中小企業診断士・IT関連専門家
川久保 俊(かわくぼしゅん)SDGsと建築の専門家
森山 政博(もりやま まさひろ)シックハウス専門家
羽根田 智子(はねだ ともこ)教育事業プロデューサー・母親

賞金・支援

一般人数賞金賞状広報支援
(当日のピッチ内容はオンラインライブ配信とWEB取材)
交流会ご招待
(審査員、主催者、協賛社)
グランプリ 賞 1¥100,000WEB取材とオンラインライブ配信
準グランプリ賞1¥50,000WEB取材とオンラインライブ配信
日本室内空気保健協会賞3¥10,000社名紹介とオンラインライブ配信なし
U-18人数賞金賞状広報支援交流会ご招待
(審査員、主催者、協賛社)
大和エネルフ「未来にいいこと!®」賞1¥30,000WEB取材あり
寝室環境衛生管理協会賞2¥10,000名前を紹介なし