日本初
IAQ(室内空気質)改善コンテストとは

私たち(老若男女)は、日常生活時や災害時で過ごす室内空間が良質であることは、健康維持のためにとても大切です。

本コンテストは、空間デザインのアイデアを募集します。
アイデアとは、建築設計、空気清浄機、換気システム、塗料、畳、漆喰、家具、スマートフォンアプリ、測定器を使ったシステム、住まい方や働き方の提案など8月1日の時点で市場に出ていないものです。また、既存物に+αでも応募資格はあります。

主催者は企業や研究者の開発促進、異業種交流、広報支援など最大限のサポートを行い、また若者や一般のかたからのアイデアを募り企業や研究者に繋げ、社会全体を変革し持続可能な社会を目指していきます。

IAQ(室内空気質)とは

室内における空気の質(実際の内容)のことをいいます。
本コンテストが目指すべきものは、人が快適に健康で過ごせる空気の品質になります。
詳しくはQ&Aをご覧ください。

コンテストの目的「5か年計画」
コンテストの目的「5か年計画」

開催概要

一般の部

書類審査を行い、上位5者が決勝大会を実施します。
決勝大会は第7回みんなのEXPO(アレルギー)内で開催します。

書類審査の上位5者は3分ピッチ、2分の質疑応答を行い審査員が判定し、その日に表彰式を行います。

U-18(18歳以下)の部

U-18(18歳以下)の部は書類のみで選考・審査し、入賞者を決定。

決勝大会当日に表彰式を実施します。

U-18(18歳以下)の方でも一般の部に応募可能ですが、決勝大会が平日の午前開催のため保護者の承諾が必要となります。

主催者について

一般社団法人日本室内空気保健協会とは

日常時や災害時に、高齢者、乳幼児、空気質に敏感な人などが安心安全な室内空気環境で過ごすために協力し合う非営利団体です。

MENU
PAGE TOP